仕手(して)とは、人為的に作った相場で短期間に大きな利益を得ることを目的に、公開市場(株式、商品先物、外国為替等)で特定の株銘柄に狙いをつけて大量の投機的売買を行い意図的に株価を吊り上げようとする相場操縦の一種です。
摘発が厳格でない事を逆手に脱法・違法まがいの手法を取り入れ価格操作をおこなう不正な売買筋のことを仕手筋(してすじ)と呼び
株価の暴騰には多くの場合その根拠となる現象を見られますが仕手筋が扱う株「仕手株」にはそういった根拠がないにもかかわらず高騰する傾向がある。
大規模なものでは米や大豆など商品の買い占めがあり、成功者は莫大な富を得る一方、失敗したものは破産は元より自殺するものも少なくないそうです。