一度手放した物を改めて買い取ることで信用取引や清算取引で空売りしていた株や商品を買い戻して現物の受け渡しをせずに決済することを言います。