信用取引で売りをしてる方の残りの数です。
“空売り(からうり)”ともよばれます。
信用売りされたまま、まだ決済されずに残っている状態ですから空信用取引で売りでは株価が下がる時に利益を出すことができますから
売り残が多いときというのは『株価が下がることを期待している投資家が多い』ことが読み取れます。